elly181027A001_TP_V


こんにちは。ポンタです。

前回記事にした空白期間中のお金の話の第2弾を記載致します。

今回は下記の空白期間についてのお話です。


3ヶ月後に某建物管理会社(事務)に就職

4年勤めるも人間関係が原因で退職

4ヶ月後に某アウトソーシング会社(事務)に就職


しれっとIT系から事務職にクラスチェンジしております( ´艸`)

しかも今回はなんと4年も勤めることができました!v( ̄∇ ̄)v

4年在籍していたのですが、その間の昇給は0円でした( ノД`)シクシク…

しかし最後はやはり人間関係が原因で退職しております。(またかよ。。。)

実はこの会社を辞める直前に傷病手当金の申請をしております。

会社辞めるのが決定してから鬱病の症状がでてきまして、通院したところ再び鬱病とのこと。

今回は休職させてもらえず、有給消化+欠勤後に退職となりました。

傷病手当受給条件ですが、

業務外の事由による病気やケガの療養のため仕事を休んだ日から連続して3日間(待期)の後、4日目以降の仕事に就けなかった日に対して支給されます。待期には、有給休暇、土日・祝日等の公休日も含まれるため、給与の支払いがあったかどうかは関係ありません。また、就労時間中に業務外の事由で発生した病気やケガについて仕事に就くことができない状態となった場合には、その日を待期の初日として起算されます。

待期3日間の考え方は会社を休んだ日が連続して3日間なければ成立しません。
連続して2日間会社を休んだ後、3日目に仕事を行った場合には、「待期3日間」は成立しません

と定められています。

なので最低でも会社在籍中に4日間休む必要があるのです。(最初の3日は有給でOK)

3日休んで退職した場合は傷病手当金は貰えません。

私は退職前に4日以上休んでいたので、この条件はクリアすることができました。

しかしながら私ポンタは、以前にも鬱病で傷病手当金を受給しております。
今回果たして受給できるのでしょうか?

基本的に同一傷病に関して受給できる期間は1年6ヶ月が最長ですが、
一旦治癒したとみなされる場合については再度受給が可能です。

治癒したとみなされる期間は通院しないで3~5年と言われています。

私ポンタは4年近くに渡って通院せずに通常勤務をしておりました。

若干の不安はあったものの、無事受給することができました。

今回は次の転職先が決まるまでの4ヶ月間の受給となりました。

実は今回は4年勤めていましたので、失業給付の受給資格も発生しておりましたが、
今回は傷病手当を貰っていたので手続きはしませんでした。

これが後々役に立つことになります。